フェイシャル体験 – ストーリー - メインビジュアル

フェイシャル体験 – ストーリー

商品やサービスを買うのではなく
それを買うことで得られる感情を買う

 

お客様は、商品そのものを購入しているわけではありません。

それを買うことによって得られる喜びや満足度という感情を、買っています。

 

喉から手が出るほど欲しいものだとしても

それを買うことで、別の何かが圧迫されて

「買わなければよかった」と思うのであれば

バランスをとって買わないという選択肢を取ります。

 

喜んでいただくためには、大前提として素晴らしい商品やサービスであるということが大切です。

そして、お客様に伝わるように、商品の魅力を多面的に伝えることも、ここまでのセクションで取り組んできました。

 

あとは、お客様の感情に寄り添うこと。

 

この商品は、どんな熱意を持って作ってきたのか。

この商品を通じて、どんな夢を叶えたいのか。

この商品を使ってくれたお客様の、どんな笑顔を見たいのか。

 

そう言った開発ストーリーなどを、熱意を持って伝えることで

お客様の最終的な決断を後押しすることにつながります。